ビフォーアフター第二弾

こんにちは!

 

世の中は新型コロナウィルスの影響で大変な事態になっていますが、このような状態でもできる範囲で運動を続けて、体調管理に努められていますか?

 

この度~夢現~では、二人目のダイエットモニターのビフォーアフターが出来上がりましたので、ご紹介させていただきます。

 

 

★ダイエット80分コース16回(週二回のトレーニングを約二か月間)

 

【結果】

体重 62.35kg➠54.85kg -7.5kg

体脂肪率 37.5%➠27.4% -10.1%

BMI 24.4➠21.4 -3

※筋肉量は微増、基礎代謝量は微減

 

ウェスト 74.5cm➠64.5cm -10cm

ヘソ周り 81.5cm➠70cm -11.5cm

右腿周り 59.5cm➠55.5cm -4cm

左腿周り 58.5cm➠54.5cm -4cm

 

【トレーニングメニュー】

スクワット、ブルガリアンスクワット、ベンチプレス、ラットプルダウン+エアロバイクでの有酸素トレーニング(20分程度)

※筋トレの強度は普通

 

【食事内容】

高タンパク、低脂質、低糖質

 

 

モニターの中田さんですが、最初から「痩せたい」という気持ちが強く、トレーニングにも食事管理にもまじめに取り組み、外食などのイレギュラーが少なく、とにかく努力を継続できたことが良い結果に繋がりました。

 

約二か月で結果を出そうとした場合、期間は短く限られているのでまずはスタートダッシュが肝心です。

 

ココでスイッチの入りが悪いと、後になればなるほど体重の落ち幅は少なくなってくるため、「もうちょっと時間があればもっと痩せられたなぁ・・・」となってしまいます。

 

食事の節制が甘く、「やはりこの程度では痩せられないのかな・・・」というスタートでは後で後悔することになるので、トレーナーとしては最初から緊張感を持って取り組んでもらい、早めに体重が落ちたところで、この方向性で努力を続けていけば間違いなく結果がついてくるということを認識してもらえるように意識しました。

 

逆に努力を継続しているのに体重の落ちが悪い時は、「減らせる脂肪は徐々に少なくなってきているので、体重変化は必然的に緩やかになってきます。とにかく今のルーティンを続けていきましょう!」と、モチベーションを維持できるように努めました。

 

食事の内容は終始あまり変わりませんでしたが、これだけ体重が減ると、筋肉量が維持できていても基礎代謝量はどうしても少し下がってきますので、体重変化を見ながら最後は少し食事量も絞りました。

 

糖質については最低限の量にとどめ、食べる量とタイミングについてはしっかり制限しました。

 

 

見た目の変化については以下にご注目ください。

 

①お腹周りについて、クビレと横から見た厚みが圧倒的に変わり、一番大きく変化しました。

②お尻が小さく引き締まり、トップの位置が上に移動

③顔が小さくなったのはもちろん、表情にも自信が出て明るくなり、見た目年齢も大幅に若返りました。

④姿勢が良くなり、女性らしさとともに引き締まったアスリート感漂う体型に変わりました。

⑤下半身は重点的に鍛えましたので、足に筋肉はついたが、見た目は流線形に引き締まり細くなった。

 

 

実際に見比べてみていかがでしょうか?

 

もちろん同一人物ですが、雰囲気も全く変わり、別人のような変化ですね!

 

⑤に関してよく質問されますが、筋肉がなく脂肪が厚くついた、太く直線的なシルエットの足は、筋トレして筋肉がついて脂肪が削ぎ落されることにより、結果的に細く、筋肉の形がうっすらと出る流線形の引き締まったシルエットに変化します。

 

筋肉がついたら足が太くなるのは脂肪が薄い人の場合ですし、女性の場合、脂肪が少なくても筋肉でハッキリと足が太くなることはほとんどありません。

 

約二か月間で、強い意志と努力をもってトレーニングすればこのくらい変われます。

 

大事なことはスイッチを入れて、自分を信じて、約二か月間は正しい努力をとにかく継続することです。

 

精神面も含めて、そのためのサポートはスタッフが全力でさせていただきます。

 

トレーナーを信じて努力し、結果を出していただいたモニターの中田さんには感謝しかありません!

 

今は外出を自粛すべき時期ですが、夏までに本気で自分を変えたい方は、状況が良くなり次第、是非体験のご予約をお待ちしています!

※ダイエットモニターは常に募集していますが、夏前などの繁忙期にはお受けできないことがあります